逆流性食道炎と肥満

どうも、肥満している男性に逆流性食道炎は多いようですよ。
胃が圧迫されることが原因になっているようです。
そういう場合は痩せなければならないということになりますが・・・
他にも治療法はあるみたいですけど・・・・
【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎
さてこれによると、
肥満だけが原因ではないようですね。
もちろん肥満も、内臓を圧迫したりするわけですけど・・・・
例えばストレスも大きいようですので、
精神的に改善してくことも重要ですね。
あとは姿勢も大事ですよね。猫背だとどうしても胃に負担がかかります。

それ以外にもいろいろな工夫があって、
それで全体としてのバランスを回復すれば
逆流性食道炎の根本原因を取り除けると言います。

【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎

胸焼けがひどい・吐き気がひどい

これもつらいものですね。
何を食べても胸焼けがする。吐き気がする。
食事に気をつけているつもりなのに・・・・・・
こんなばあいは逆流性食道炎を疑ってみてもいいかもしれません。
それに関してはこちらが詳しいです。
【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎
これについてはやはり胃の異常ということになりますよね。
胃が正常に働いていない、それで胃酸が逆流する。
逆食ということであれば、その原因を取り除く必要があります。
たとえば薬で胸焼けや吐き気を抑えても
それは一時的なものでしかありません。

原因を取り除き、体質から改善してきけば再発も防げるのですね。

【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎

胸焼け・ゲップが続く

胸焼けやゲップが続くというのも
逆流性食道炎の症状である場合があります。
症状と完治する方法についてはこちらが詳しいです。
【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎
げっぷというのは食べ物と一緒に空気を飲みこんでしまって
それを出しているにすぎないわけですから
普通のことと言えますけど・・・・・
でもそれがムカムカした胸焼けを伴って
しかもいつもなんだかゲップしたいような気がしている、
というのであれば・・・・・・

逆流性食道炎を疑ってみるべきかもしれません。

【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎
胸焼けというのは胃液の逆流が起こっていることが多く
それによって食道などが傷ついているわけですからね。
放っておくと潰瘍などにもなってしまいます。

胸焼けの解消法

ひどい胸焼けが続くようであれば
それは逆流性食道炎なのかもしれません。
その場合は、なかなか解消も難しいと考えられますが・・・
良い方法もあるみたいです。
【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎
さて、一般的に胸焼けの解消法と言われることを挙げてみますと・・・
やはり暴飲暴食を避けて、決まった時間にバランスの良い食事をとる、
これがいちばんのようですね。
というかこれ、健康全般に重要なことですね。
健康全般というと・・・ストレス。
これもやはり胸焼け、つまり逆流性食道炎と関係が深いんですね。
そういうことも含めて、根本的に改善していくということは、
「逆食プログラム」は逆食だけでなく
体を全体として健康にしてくれそうです。

【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎

逆流性食道炎の自然治癒

なんの意識もせず自然に治った・・・そんな人もいるでしょうけど稀でしょう。
でも意識して自然治癒に持っていく方法はあるようなんです・
こんな方法が気になっています。
【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎
もちろん、自然治癒といっても何にもせずに寝ているわけではありません。
逆流性食道炎が起きるということは
自分の体もしくは心に何らかの原因があるということなんですね。
その原因を取り去れば、自然に治る、ということですね。
これが病院だと・・・
薬で症状を抑えたり、手術で悪い部分を取り除いたりということで
対症療法となってしまいます。
つまり原因は放置。
それでは再発しても仕方ないんじゃないかと思えますね。
ということで、
根本原因を取り除き、
それと同時に苦しい症状も緩和させ、
再発も防ぐ、と主張する方法がこれです。

【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎

逆流性食道炎と吐き気

症状の1つとして、空腹時や食後に吐き気がする、というものがあります。
この自覚症状があるなら逆流性食道炎を疑ってみてもいいかもしれません。
こちらのページが詳しいです。
【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎
根本的な治療も可能なようですね。
吐き気が起こるということは、
胃に何らかの異常が起こっているということですね。
吐き気とともにたとえば・・・・
胸焼けが頻繁に起こるとか、のどがつかえる感じがするとか、
ゲップしたい感じが続くとか、みぞおちのあたりがチクチクするとか・・・
そういう症状があったらこれは
逆流性食道炎かもしれません。

病院では完治が難しいと言われるこの病気も、
方法を変えれば完治できるようですね。

【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎

逆流性食道炎のチェック

逆流性食道炎・・・どんな症状があるのでしょうか?
・仰向けに寝たときにいが圧迫されるようだ
・空咳がひどい、息苦しい
・みぞおちあたりがチクチクと痛む
・よく吐き気がする
・常にムカムカしている
・いつもげっぷがでそうな感覚がある
症状と根本的治療法についてはこちらのページがわかりやすいです。
【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎
上述の症状というのは、胃自体に異常があって
胃酸が逆流し、胃の噴門部や食道が荒らされているときに
起こる症状ですね。
原因としてはいろいろあるようですけど、
健康を乱すような一般的な原因が大きいようです。
例えばストレス、暴飲暴食、そういうものですね。
ただ、逆流性食道炎を完治させるとなるとそれだけでは済まず・・・
他に重要なポイントがあるようですね。

【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎

逆流性食道炎と漢方薬

漢方薬で少しずつ治していくのもい方法かもしれません。
ちょうど東洋医療の先生が逆流性食道炎の治療方法について
ホームページを作っていますので参考になりそうです。
【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎
例えば以下のような漢方薬が用いられうようです。
ガッチリタイプ:大柴胡湯(ダイサイコトウ)、黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)
中間タイプ  :半夏瀉心湯(ハンゲシャシントウ)、茯苓飲(ブクリョウイン)
虚弱タイプ  :六君子湯(リックンシトウ)、人参湯(ニンジントウ)
中成薬    :星火健胃錠(セイカケンイジョウ)
これらによってストレスを和らげるとともに
余分な水分は輩出してしまおうというわけですね。
もちろん漢方薬で少しずつ体質改善を図るのはいい方法ですが
それだけに頼るのは間違っていますね。
逆流性食道炎の原因を残したままであれば
薬をやめてしばらくすると再発してしまうこともあります。
やはり原因から押さえていくのがよさそうですね。
【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎

難治性逆流性食道炎

手術をすれば治るかもしれませんが、
根本的な部分を改めなければまた再発するかもしれません。
難治性逆流性食道炎といっていいでしょう。
ただ、正しい方法であれば、根本的に改善することもできるかもしれません。
こんな方法もあります。
【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎
難治性といわれるのは、病院での治療がずれているからかもしれません。
たとえばタケプロンなど、胃酸を抑える薬が処方されますが
これはまさに胃酸を抑えるだけですよね。
胃酸が多くなってしまう原因は無視されてしまうわけです。
そうすると根本的な治療には至らず、薬をやめたら再発、
ということにもなってしまいます。
それで逆流性食道炎は治らない、難治性なんて言われるわけですが・・・・
視点を変えると、完治のための方法も見えてくるのですね。
【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎

逆流性食道炎は完治するの?

なかなか完治は難しい・・・というのが通説のようです。
薬は長いこと飲み続けなければならない、
窮屈な生活習慣・食事制限も続けなければならない・・・
それをやめると再発・・・・
これでは救われません。
でも完治させる方法もあるようなんです。
【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎
逆流性食道炎が完治するのは困難だと言っているのは、
例えば病院に行った場合ですが、
胃酸を弱くする薬が処方されるわけですよね。
でもこれって、原因を見極めずにとにかく胃酸を弱めましょうというわけですので
根本的な治療にならないのは当たり前なんですね。
それ以前の問題点をクリアしてからなら
思ったより簡単に改善できるものなのかもしれません。
【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎
結局のところ、原因を取り除かずに症状だけ取り除いても
対症療法に過ぎず、再発の恐れも大きいということになりそうです。