プレゼンであがり症を抑えるために

十分な準備は必要でしょうね。
そして本番では・・・余計なことを考えなければいいのですけど・・・
失敗したらどうしようなんて思うから緊張するんですよね。
失敗してもいいじゃないと開き直れればらくだと思います。
声が震えても、顔が赤くなっても、
別に悪人に見られるわけではないからいいじゃない、
という感じで開き直ることが出来れば・・・。
でも、うまくやりたいと思ったらこういう方法もいいかもしれませんね。

“プレゼンであがり症を抑えるために” の続きを読む

スピーチせねば!あがり症だけど…

これはもう・・・予行演習を繰り返すのがよさそうです。
あとはもう・・・開き直るのがよさそうですね。
たとえ言葉が出てこなくなっても、
声が震えても、それが自分なんだということで恥じることなく・・・
でも早めにこういう方法をとっておけば違うかもしれません。

“スピーチせねば!あがり症だけど…” の続きを読む