君がオヤジになる前に その2

堀江貴文「君がオヤジになるまえに」(徳間書店)
の続きです。
堀江さんにとって大事なのは思考停止しないこと。
そのために、
多くの人が望む「安定」さえ退けます。
この世は動き続ける「諸行無常」なわけですから、
安定などありえないというわけです。
安定を志向した瞬間、滅びに向かってしまう・・・

“君がオヤジになる前に その2” の続きを読む

偉人たちのブレイクスルー勉強術 ドラッカーから村上春樹まで

齋藤孝さんの本ですね。
「偉人たちのブレイクスルー勉強術 
    ドラッカーから村上春樹まで」(文藝春秋)
はい、なかなか魅力的なタイトルです。
勉強法の本はいろいろあるのですが、
この本の特徴は歴史上大きな功績を残している人が
採用してきた勉強法を
パターン別に整理しているところです。

“偉人たちのブレイクスルー勉強術 ドラッカーから村上春樹まで” の続きを読む

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 / エスター・ヒックス

引き寄せの法則はいろんな本があります。
ザ・シークレットはベストセラーになったので有名ですが
そのもとはこの本だといわれています。
さて、内容ですが・・・・・・
特徴的なのは、ナポレオン・ヒルなどとちがって、
情報源が人間とは別の意識体であることです。
この時点で、「うわ、ダメ」という人もいるでしょう。
でも食わず嫌いはもったいないですよ?
さて、数ある引き寄せの法則本が主張しているとおり、
この本も、私たちが考えていることが現実となる、
ということが書かれています。
それはよいことでも悪いことでもです。
「○○は起こってほしくない」
と考えたとしても○○について考えていることになりますので
それが起こってしまうことになります。
だから、起こってほしくないことについては考えるべきではない。
でも考えないというのは難しいです。
そこでどうすればいいかといいますと・・・・答えは単純。
起こってほしいことを常に考えるようにすればいいんですね。

“引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 / エスター・ヒックス” の続きを読む