煩悩を飼い馴らす

「花びらと、色と香りとを損なわず、ただ味のみを携えて、かの蜂の飛び去るごとく
 人々の住む村に、かく聖は歩めかし」(法句経)
仏教では煩悩を離れろとよく言いますが、
しかし、煩悩を完全に捨て去ったならもう死ぬしかないような気がします。
ならばこの煩悩、どう扱えばよいのでしょうか?
そのヒントが上記の釈尊の言葉に込められているようです。

“煩悩を飼い馴らす” の続きを読む

お釈迦様とは誰?

人間としてのお釈迦様は、紀元前5世紀くらいの人といわれています。
名前はゴータマ・シッダールタといい、シャカ族の王子様だったようです。
ゴータマさんは王子様だったので結構贅沢な生活をしていたのですが、
それがある日むなしくなってしまいます。
そして家を飛び出してしまうのですね。
既に妻も子もあったのに、お父さん蒸発です・・・・・

“お釈迦様とは誰?” の続きを読む

天使の9階級

テレビゲームの「女神転生」シリーズをやったことのある人はご存知ですね。
天使には階級があります。
しかも9階級もあるなんてちょっと辛いです。
しかしこれは霊的レベルで分けてありますので、
修行次第で上のランクに上がれそうです。
身分制度とは違うんですね。
でもそれにしても会社の出世競争を思い出させるので辛いです。
こっちはそんなものではなく、神に近づいていくわけですけど・・・・
それでは天使の9階級を紹介!

“天使の9階級” の続きを読む

スピリチュアルヒーリング

スピリチュアルヒーリングと聞くと、多くの人は「怪しい」と思うかもしれません。
でも外国、特にイギリスなんかでは「NFSH」(英国スピリチュアルヒーラー連盟)
なんてのがありまして、公にも認められているようです。
NFSHは厳しい訓練とヒーラー資格の認定も行っています。
実際イギリスには、医者兼スピリチュアルヒーラーという人もいまして、
日本のように頭から否定してかかる病院が多いという状況とは
まったく異なっています。

“スピリチュアルヒーリング” の続きを読む

昌清霊言=シルバーバーチ?

江原啓之さんの昌清霊言は作り物ではないかとの批判がありましたので
ちょっと調べてみました。
まず、
「スピリチュアリズムにおいては、
 霊界通信は必ず霊媒の語彙をもって語られるのは定説。
 それなのに昌清霊は古代語を用いているのでおかしい」
という批判についてですが・・・

“昌清霊言=シルバーバーチ?” の続きを読む

Power for Living

無料といえばなんか宣伝を良くみかける、
「Power for Living」
ですねぇ。
まあ宣伝しまくっているのを見ると「怪しい」と思う人も多いでしょうが、
しかし世の中には損得勘定抜きの行為というのも多々存在することを忘れてはなりません。
というかそんなこと当たり前なのですが
あえて言わなければならないところは現代日本の悲しいところです。
まー、私の場合ヒルマン監督が出てるからという
単純な理由で・・・・・

“Power for Living” の続きを読む

昌清霊言は創作か?

江原啓之さん批判の中に、
書籍「スピリチュアルメッセージ」の内容、つまり昌清霊言は創作である、
というのがあります。
この批判は霊を信じない人々からなされたものではなく、
江原啓之さんと立ち位置を同じくするはずの
スピリチュアリストから発せられたものなので、
私としては気にしないわけにはいきません。
さて、批判の内容ですが・・・・・

“昌清霊言は創作か?” の続きを読む

スピリチュアリズムの本 無料

スピリチュアリズムの本で重要なものが3種類あるようです。
その3つとは、
・シルバーバーチの霊訓
・モーゼスの霊訓
・カルデックの霊の書
ということになっています。
ただ3つとも、絶版になっていたりして書店で入手するのは困難になっています。
困ったなぁ・・・・・と思っていたら。
ありましたよ。書籍内容全文掲載サイトが!

“スピリチュアリズムの本 無料” の続きを読む

江原啓之批判

江原啓之さんを批判する人は当然いるでしょう。
きょうは面白い批判を見かけましたよ。
どんな批判かといいますと、
「江原啓之は太りすぎだ。しかも太りすぎの理由が
 憑依体質だから、なんて言っている!
 よって江原啓之は信用できない」
江原さんのボケに対するナイスなマジ突っ込みです。

“江原啓之批判” の続きを読む

エンジェルカード

霊能力なんて持っていませんよねぇ、普通。
「いや、誰にでもあるんですよ」
なんていう人もいますけど、
自分にもあるとはどうにも信じられませんよねぇ。
そんな凡人たる私は、この世を超えた存在からの
メッセージがほしいときには
道具に頼ります!
ゲームだって装備とかアイテムとかで強くなるじゃないですか。
あれです!(?)

“エンジェルカード” の続きを読む