Top >  稲作 >  稲作の利点

稲作の利点

スポンサードリンク

稲作の利点としては、稲作伝来の所でお話したとおり
他の作物に比べて収穫量が多いというのがあります。
摂取できる栄養が多いといった方がいいかな。

それ以外の利点としては、「水田」ですね。
水田というのは優れた耕地なんですよ。

日本人は2000年以上も稲作をやっていますけど、
普通は長い間同じ所で同じ作物を作っていると、
連作障害といって生産量が落ちてくるんです。
しかし水田ではそれが少ない。
これは水田の性質によります。要するに水を頻繁に入れ替えるからなんですね。
川の水は上流の森林地帯から養分を運んできてくれますので
水田には常に新しい養分が補給されるというわけです。

その他、水田の利点としては、大雨の時なんかに一時的に水を蓄えて
洪水を防いでくれるというのもあります。

さて、稲作の利点は水田だけではなく稲自体にもありますね。
脱穀が終わった後の藁(わら)。
日本人は昔から藁でいろんな物を作ってきました。
わらじがありますよね。それから縄とか、みのとか。
あ、「みの」って、みのもんたさんじゃなくて藁で作った昔のレインコートです。
それから藁は家畜のえさにもなりますし、
燃料にもなります。よく燃えますよ。

藁を積み上げるとその上でプロレスができます。
子供のころたまにやりました。友達を藁の中に埋めたり・・・

ということで稲作って、お米自体もそれから水田も藁も、
利点をたくさん持つすごいやつなんですよ。

スポンサードリンク

 <  前の記事 稲作伝来  |  トップページ  |  次の記事 農業しよう!  >