Top >  食事 >  勝つための食事

勝つための食事

ただでさえ成長のためにたくさんの栄養が必要な子供ですので
食事はバランスよくしっかりととる必要があります。

これなくして一流の選手にはなれないといえるでしょう。

【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。

練習も大事ですが栄養補給も大事、
ついでに言うと休息、睡眠も大事ですね。
これらがバランスよく整ってこそ身体的な潜在能力を高めることができるんです。


さて、試合前にはカーボローディングを行うのもいいかもしれません。
これは体内にグリコーゲン、つまり糖を蓄えることです。

サッカーでは長い時間走り回っていなければなりませんので
途中で燃料切れを起こさないためにも有効な手段ですね。

たとえば試合の1週間くらい前から練習の強度を落とします。
食事は普通にバランスよくとります。

そして3日くらい前から炭水化物をたくさんとるようにします。
パスタを食べる、という人も多いですが
日本人ならご飯だろう、という気もします。

前日は軽い運動にとどめ、試合当日を迎えるというわけです。

これによってエネルギー充填120%!の状態で
試合にのぞめるはずです。

 <  前の記事 水分は大事  |  トップページ  |  次の記事 サッカー用具を買おう!  >