Top >  練習法 >  コーナーキックの練習

コーナーキックの練習

コーナーキック自治の練習というより
コーナーキックのときにチーム全体でどう動くかという練習ですね。

攻撃側と守備側に分かれて練習します。

守備側としては
ゴールキーパーを中心にしてニアポスト、ファーポストを守る人と
マンツーマンにつく人、それからこぼれ球を狙う人を
配置するとよさそうです。
ゴール前にはヘディングが得意な人を置くといいですね。

【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。


攻撃側は一か所に集まらず、
なるべく動き回るようにして
守備側から動きを読まれない、捕捉されない
練習をするということになりますね。

それから全体の動きを見て臨機応変に動く練習。

キッカーはいろんな位置にボールを入れる
練習をするといいでしょう。
その際、高い、低い、強い、弱いなど
ボールの弾道もいろいろと試してみるべきですね。

 <  前の記事 オープンスキルとクローズドスキル  |  トップページ  |  次の記事 メッシ ドリブルの秘密  >