Top >  キックの技術 >  キックの種類 その他

キックの種類 その他

アウトサイドキック

インサイドの逆ですね。
足首の外側で蹴ります。
自分から見て外側にパスを出すとき便利ですね。

トゥキック

つま先で蹴るものですね。
サッカー未経験だとだいたいこれですよね。
最もリーチが長くなりますので
相手より先にボールにタッチしたい場合に有効ですね。

【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。


チップキック

つま先の上側で、ボールの下を蹴って浮かせる方法ですね。
相手の頭をこえたいときなどに使いますね。

ヒールキック

名前のとおりかかとで蹴る方法です。


さて、キックの方法はいろいろあるのですけど
こちらのトレーニング方法によれば・・・・・


【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。

そういう細かいことにはこだわらず
蹴りやすいように蹴るというのがいいようです。

こういう時にはこういう種類のキックを、
と頭から入るのではなく、
ボールに触れている過程で必要になったからこう蹴った、
という感じがいいのでしょうか。

 <  前の記事 インサイドキック  |  トップページ  |  次の記事 オープンスキルとクローズドスキル  >