Top >  キックの技術 >  インサイドキック

インサイドキック

これは足首の内側で蹴る方法ですね。
強さよりも正確さを重視したキックと言えるでしょう。
ただ、インサイドキックと言えど、
トレーニング次第では強い球も蹴ることができるようになるんですね。


【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。

軸足を踏み込む位置はインステップキックと同じで
ボールの真横ということになります。
ボールからの距離もインステップの場合と同じですね。

軸足のつま先の方向は蹴る方向と同じですが
やはり膝の柔軟性は忘れないようにしたいところです。

そしてバックスイングですが
蹴り足のつま先は上向きに固定、
蹴る方向に対して90度外側を向くことになります。

そしてボールの中心を弧を描きつつとらえるということになります。

 <  前の記事 アウトフロントキック  |  トップページ  |  次の記事 キックの種類 その他  >