Top >  キックの技術 >  インフロントキック

インフロントキック

インフロントキックは足の甲、内側寄りで蹴るキックですね。
インステップキックよりも身につけやすいと言われています。

また、高く遠くへ蹴るのに適したキックですね。

軸足はボールの横ということになりますが
インステップの場合よりもボールに少し近い位置に
踏み込むことになります。

【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。


蹴り足は高く遠くへ飛ばす場合は股を大きく開いて振り上げますが
軸足が着地した時に最も高く上がっているのが理想的です。

そして足首は曲げたまま固定、つま先はやや外側に向けて
ボールの下をけります。
足の親指が、ボールと地面の間に入っていくような感じですね。

フォロースルーは、インステップのように前に蹴り上げる感じではなく
地面と平行に蹴りぬく感じになります。


 <  前の記事 インステップキック  |  トップページ  |  次の記事 アウトフロントキック  >