Top >  勉強と受験 >  心構え

心構え

学校の成績の良し悪しは、頭の良さはそんなに関係ありません。
勉強法もそれほど大事ではありません。
心構えの点が大事になってきます。

つまり簡単に言えば「自分ならできる」と信じているかどうか。

偏差値が高い人というのはこれを信じて努力したからに過ぎません。
できると信じているわけだから、勉強だってなかなか投げ出しません。
自分自身でできるといいきかせているわけだから、
脳の働きだって暗示効果で上がってきます。
そうやって何年も努力を続けていれば、
本当に頭もよくなってきます。

つまり頭がいいから成績が上がったというより
自分を信じて努力したから頭がよくなったということです。

その逆を行っている人は・・・説明するまでもありませんね。
私は子供を相手にすることが多いですから実感していますが、
成績のいい子供と悪い子供は口癖が違います。
成績の悪い子供は頭が悪いわけじゃないのに、
ネガティブなことばかり行って努力しませんので
そのうち本当に頭が悪くなってしまいます。
大人になるまでそんな習慣を続けていていると
本当に危ないですよ。

 <  前の記事 頭がいいのか?  |  トップページ  |  次の記事 受験  > 


入試に出る郵便制度のお話