Top >  郵便局のお仕事 >  ゆうちょで貯金をしよう

ゆうちょで貯金をしよう

貯金してますか?
お小遣いとか、お年玉とか、なるべく使わずに貯金。
そして本当に大事なことだけ、「ここぞ」という時に使います。

でもブタの貯金箱にお金をためるだけが貯金ではありません。
え? 今どきブタの貯金箱なんかないって? 細かいことはよろしい。

郵便局で、子供名義の口座を開けるって知っていますか?
「口座」というのは自分の貯金を置いておく場所のことです。
それを郵便局ではあなたの名前で作ることができます。

ただ、子供だけで郵便局に行って「俺の口座を」とか言っても
丁重に追い返されますけどね。
お父さんかお母さんと一緒に行ってください。

あなた名義で貯金の口座を開けば、あなた名義の貯金通帳をもてます。
そこにお金を貯めていくんですよ。
小学生、中学生のころはお年玉やお小遣いを貯めていくことになるでしょう。
でも高校生になったらアルバイトができますので
もっと貯まりますよ。
つまらないことにお金を使わずに貯金するんです。
高校卒業までに100万円くらいは貯まりますよ。

なぜわざわざそんなことをするのかって?

あなたのお金に関する「知能」を発達させるためです。
100万円も貯まったら、お金をどう使えばいいのか、
どうやって増やしたらいいのかについて
自然に考えたり調べたりするようになりますよ。
自分で必死に貯めたお金なんだから。

そうしてお金に関する「知能」を身につければ、
将来の選択肢は格段に多くなりますので、
是非やってみましょう。

 <  前の記事 簡易保険  |  トップページ  |  次の記事 民営化って何なのさ  > 


入試に出る郵便制度のお話