シャア専用カード

シャア専用カードなんていらない!という意見があるようだ。某掲示板からシャア専用カード不要論を探ってみた。

シャア専用カードって赤いだけじゃん

赤いだけ? シャア専用はその赤が重要なのである。

シャア・アズナブルは極力目立ってはならない戦場において、

あえて目立つ「赤」をシャア専用カラーとして選んだのであった。

それは何ゆえか?

それはシャア・アズナブルが自分の実力に自信を持っていたからだ。

普通の人間ならば、戦場で目立つ→狙い撃ちされる、と考えるところを

シャアの場合は、戦場で目立つ→相手が恐れをなす→戦わずして圧倒できる

と考えるわけだ。すごい自信である。

自信だけではなく実力も兼ね備えているから、「赤」を見るだけで敵兵は恐怖を抱く。

そうであれば!

「シャア専用カード」も自信と実力を兼ね備える者のみが持つことを許されるカードなのだ!!!

シャア専用カードを使って何かを購入すれば目立つこと請け合いである。

財布から取り出される真っ赤なカード。ゴールドでもプラチナでもないシャア専用カラー!

(ゴールドはクワトロカラーなのでこれもまた良し)

シャア専用カードを持つ自信とと実力はあるだろうか?

そして。

シャア専用は一般機の3倍の速度を出せるようにカスタマイズしてある。

これを使いこなすには卓越した操縦技術を必要とする。でなければ、自滅だ。

シャア専用カードも3倍である。何が3倍であるのかということだが・・・

大きさ・・・なわけはない。

シャア専用カード

シャア専用カードって有料じゃーん

「無料カードを書くも多くの者が使っている・・・なぜか!?」

ここでは宇宙世紀における有名人物の言葉を紹介しよう。

まずは冒頭に書いた言葉。この言葉は誰のものか知っているだろうか?

もちろん、ギレン・ザビの言葉である。

上記のようなギレンの言葉に対して、我らがシャア・アズナブルが返した言葉、

かの有名な言葉。

「坊やだからさ」

・・・・・・・・

これについてはこれ以上の言及は自粛する。


シャア専用カードのすばらしさについてはマ・クベの言葉も有名である。

彼はカードのコレクターとして知られていた。

単なるコレクターではなく、カードの鑑識眼も一流である。

そのマ・クベが連邦の白い悪魔に敗れて死に瀕した際に口にした言葉。

「あのカードをキシリア様に届けてくれよ。あれは・・・良いものだ!」


シャア自身、かつては無料のカードを使用していたが、

その際カード詐欺にあってしまった。

シャアは慌ててカード会社に電話をいれ、調査と対処を依頼したが

無料会員ゆえか十分な対応をしてもらえなかった。

そのときにシャアが語った言葉がこれだ。

「認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを」


あの青き巨星、ランバ・ラルもシャア専用カードについて語っている。

彼はシャア専用カードの性能について訪ねられた時、こう応えたという。

「ザクとは違うのだよ、ザクとは」

・・・・・・・・・

これに関しては異論もあるようだ。

シャア専用カードってアニヲタじゃーん

この言葉、何を言っているのかよくわからない。

まず、「アニヲタ」とは何のことか?

極秘裏に開発された新型モビルスーツのコードネームであろうか。

いや、この言葉からはそんなニュアンスは伝わってはこない。

どちらかというと・・・そう、見下している!

このような者は「宇宙世紀」がどれほど教訓に満ちているかを知らぬ。

宇宙世紀の人物や事件から、どれほど人生のための滋養を吸収できるかを知らないのだ。

東方の人間が四書五経や史記から学んだように、

欧州の人間が新旧バイブルやシェークスピアから学んだように、

我々は宇宙世紀から学ぶことができる。

それなのに何も知らぬ者は「アニヲタ」の一言ですませているらしい。

自分の知らないものはとりあえず馬鹿にしておくというのは悪い習慣である!


結論。


シャア専用カードを手に入れ、

宇宙世紀に学ぶべし。

立てよ国民!

シャア専用カード
シャア専用カードとはなにか!?シャア専用カードにはどんな利点が存在するのか?