TOP >> 東大入試前夜

東大入試前夜

文字通り夜というわけではありませんが・・・いや、夜も含むのですが・・・・・・。

やはり下見には行かなければなりませんね。この点東京に住んでいる人は非常に有利と言えます。気が向いたときに東大に行って、気持ちを高めることができますからね。

まあそれはおいておくとしまして・・・・・・。

下見の前に、ホテルをかわりました。新宿から渋谷へ。こちらのほうが駒場に近いですからね。しかし、渋谷は新宿よりもわかりづらかった! 見事に迷ってしまいました。途中で宗教の勧誘にもひっかかったりして・・・・・・まあ、いかにも田舎から出てきたばかりの私は、いいカモに見えたのでしょう。そこはなんとか脱出し、地図を確認しつつやっとのことでホテルにたどり着きました・・・・・・。

さて下見ですが、まず本郷に行ってみました。東大の専門課程で通うことになるキャンパスですね。こちらは試験会場にはなっていなかったのですが、やはり自分の気持ちを高める上でも見ておこうと思った次第です。思ったより駅から遠かったのでくたびれましたけど。

次にやはり試験会場の駒場キャンパスですね。入学してすぐに通うようになる場所です。本郷とは気持ちの盛り上がり方が違います。
それにしても駒場はいいですよね、駅のすぐ前です。京王井の頭線、渋谷から2つ目の駅ですね。「駒場東大前」。看板に偽りありません。ほんと、まん前。迷いようがない。むしろ渋谷駅で迷わないよう最大限注意ですね。

そして構内をしばらく歩きました。東大生のかたがちらほら歩いていましたが、それをみて、「ほら、同じ人間じゃないか、自分だってできる」なんて言い聞かせていました。

そしてホテルに戻ってやることといえば・・・過去問による予行演習、これです。このときのために手をつけずにおいた過去問1年分を、予行演習として解きます。それから簡単に復習できるものは復習し(このときにいやというほど繰り返した問題集が役に立つんです!)眠りにつくことにしました。

本番前夜ですので緊張してねむれないかなと思っていたのですけど、合格後の生活をあれこれ想像することで切り抜けました。