TOP >教育・学習> 参考書・問題集の選び方

参考書・問題集の選び方

これは、合格者の体験記を読んで、多くの人が評価しているものを選べば間違いないと思います。ただ、実際手にとってみて確認はしたほうがいいですね。それで、これはどうも自分には合わないんじゃないかな・・・なんて思えたらその直感に従いましょう。

一般的にいって、内容をぱっと見て、なんだかごちゃごちゃしているなという感じのものは選ばないほうがいいでしょう。もちろん、そういうものにも良いものはあるのですけどね。また、「ちょっとこれ厚すぎるんじゃない?」と思えるものも避けたほうがいいでしょう。どれくらいを「厚い」と感じるかは人それぞれですが、そう感じる場合は途中で挫折してしまうことが多いです。中には、厚いほうがやる気が出る、という人がいることも事実ですが。

結局のところ、参考書・問題集選びにそれほど頭を悩ます必要はないでしょう。私が受験勉強していたころに比べて、はるかに多くの良書が出回っていますので、書店に並んでいるものならだいたいどれでも、しっかり繰り返せば成績は上がることでしょう。