TOP >教育・学習> やる気を出す

やる気を出す

もともと勉強が好きではなかった私です。高校受験の失敗を反省したとはいえ・・・それだけでは、勉強の習慣を身につけるには足りなかったでしょう。では他に、やる気を出すためにどのようなことが必要だったのでしょうか?

これはやはり、目標とする大学をはっきりさせたことが大きかったのではないかと思います。そのとき私が目標として掲げた大学は「東京大学文科一類」です。はっきりいいまして、当時の私がこのことをまわりに伝えたなら、失笑されたことでしょう。でも、そのときの自分から見て、ちょっと高すぎるのではないかと思える目標を立てることは、自分の成長に役立ったようです。

それでも、不可能と考えているならそんな目標をたてたりはしません。ひょっとしたらいけるんじゃないか?そう思ったからこれを目標としたんです。なぜそう思えたかといいますと、東大合格者の体験記を読み漁ったから、ということになりそうです。

そこには、実際に東大に合格した人が、どう考えてどんな勉強をしたかが具体的に書かれています。もしそういう情報に触れないなら、日常的な周囲の意見に流されて「やっぱり私が東大なんて無理だよね」ということになったかもしれませんが、実際に受験勉強をして合格した人の話を読むことで、心の傾向が変わってきたんですね。「どうせ無理だろ」から「やればできる・・・かも」に。

ですので、やる気を出す上で、どんな情報に触れるかというのは大事ですね。

また、東大合格を目標に掲げることで、合格後の生活も思い描くことになります。合格したら東京に引っ越して一人暮らしだな・・・そうしたらあれをしてこれをして・・・なんて考えてるとわくわくしますので、目標への憧れがさらに高まります。このことがまた、やる気を高めてくれる要因ともなりました。

やる気を出す上で、目標をはっきりさせるということも大事ですね。