TOP >教育・学習> 小学生のころ

小学生のころ

最近の子供は勉強しなくなったとよく言われますけど、自分のことを振り返ってみると、昔も勉強しなかったな、なんて思います。

宿題はよく忘れて・・・忘れてというかやらなかったんですね。やらなかったくせに「先生忘れました」とか言うんですね。漢字の練習帳とか、100文字埋めるのがありましたよね、あれも、面倒で仕方なくて。ひらがなでたくさん埋めちゃったりして。

夏休みの宿題もそうでした。もうぎりぎりになるまでやらないの。というか、ぎりぎりになってもやらないから、結局親に手伝ってもらって・・・ということになるんですね。

親からはよく「お前は根気がない、○○君を見習え」なんていわれたものです。

それで・・・何が言いたいのかといますと、私はべつに天才少年でもなんでもなかったということです。よくいる普通の小学生だったんですね。それでも東大文一に現役で、予備校にも行かずに合格できたわけですので、正しい勉強法がいかに大事かがわかります。