TOP >書籍レビュー> ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術 その2

ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術 その2

前回の断捨離の話の中で、
心の中の不要なものは捨ててしまって
重要なことに集中するという話がありました。

それに関してよく言われるのが、
「今」に集中する、ということです。

未来も過去も考えても仕方ないので
今やるべきことに集中する。

これは重要なことなのですけど
誤解も多い考え方です。

つまり、解釈を間違えると、
過去も未来も一切考えない、
今の瞬間の刺激に対する反射のみによって生きる
人間より下等な生物になってしまいそうです。

過去を切り捨てるというのは、
後悔しないという意味ですね。

あのときああしていれば・・・なんて
後悔しても心のエネルギーの無駄です。

後悔ではなくて「見直し」をする。

過去のことを見直して、
「じゃあ次はこうやればいいんだな」
というこを見つけたらそれでOK。

それでもう過去についてあれこれ考える必要はなく、
やるべきことが分かったわけだからそれに集中。

次に未来を考えない。
これは未来のことについて
不安に思ったり心配しても意味がないということですね。

心配して時間を過ごすのではなく、未来については
目標を設定すればその目標のために今やるべきことが
おのずとはっきりします。

そのやるべきことに集中する。

つまり過去や未来については、
それらを「今やるべきこと」につなげるという
思考をたどるべき、ということなんですね。