TOP >書籍レビュー> かもの法則

かもの法則

来月はもっと収入増えている、かも・・・

そう、「かもの法則」の「かも」とは
鳥類の鴨じゃありません。

本日はあの西田文郎さんの
「かもの法則」(現代書林)
です。

西田文郎さんというのは、能力開発とか
コーチングとかしている人ですね。

北京オリンピックで金メダルを取った
女子ソフトボールチームとか、
甲子園で優勝した駒大苫小牧とか
指導したことで有名です。

その西田さんが主張する
成功者とそうでない者を分ける重要な要素、
それが

予感

なんです。

成功する人は良い予感を持つことができる人。

西田さんの指導は、
脳が常によい予感を持てるように
組み立てられています。

その中でも単純で使いやすいのが
「かも」。

成功するには成功するイメージが大事といいますが、
とかく人間はネガティブになりがちです。

来月はもっと収入増えている!

と言ってみても、
心のどこかで、それウソだろ、と思ってしまう。

これじゃあせっかくの成功イメージが台無しだ。

そこで「かも」をつけてみる。

来月はもっと収入増えている、かも。

これならウソにならない。
だからどんどん使っていくべし。

と、こういうわけです。

そうすることで心の中を
良い予感で満たしていこうということですね。

もちろん声に出して言うことが大事。
なるべく人前でもいうことが大事。

かも、だからウソになりませんので
人前でも使いやすいですよね。

それでいて心に良い影響がある。

あっという間に読める本ですので
気が向いたら立ち読みでもしてみてください。

それではまた。

【送料無料】かもの法則

【送料無料】かもの法則
価格:1,575円(税込、送料別)