TOP >ブランド> モノグラム・ペルフォ

モノグラム・ペルフォ

ルイヴィトン・モノグラムのバリエーションで、
モノグラム・ペルフォというのがありますが、
はじめてこのモノグラム・ペルフォをみるとびっくりするかもしれません。
なぜならその特徴たるや・・・・・・パンチで穴開けちゃったんですよ。

高級ブランド・ルイヴィトンのバッグなんかにパンチ穴を
ぽつぽつあけてしまいました。
そして、表面にはルイヴィトン・モノグラムが散りばめられています。
それがペルフォです。2006年新作だったかな?

高級バッグをわざわざ蜂の巣のようにしてしまったのには
理由があります。あたりまえですけど。
理由もなくこんなことやったらさすがのルイヴィトンも危ないです。

さて、ルイヴィトンが高級バッグを穴だらけにした理由ですが、
これは、「穴から裏地の色が見える」という
デザイン的な理由からです。

なるほどぽつぽつあいた穴から、わざわざオレンジに染められた
裏地の色が透けて見えていまして、
これが表のルイヴィトン・モノグラムと融合して
独特の印象を与えています。

それにこの穴、単調に並んでいるのかというとそうどもなく、
ちゃんと穴を並べてルイヴィトンと書いているんですね。
LOUIS VUITTON」と。
さすがルイヴィトン、芸が細かい!

でもデザインのためにルイヴィトンが穴まであけたペルフォですが、
ちょっと風通しがよすぎるんじゃないかと心配です。
・・・ていうか中のものが見えちゃうじゃん。