TOP >テレビDVDアニメ> 仮屋崎省吾さん

仮屋崎省吾さん

オーラの泉(2007年2月14日)のゲストは仮屋崎省吾さんでした。
あ、「假屋崎省吾」が正しいのですけど、パソコンで変換できませんTT。

さて仮屋崎さんですが、前世から実らなかった恋がやっと実って現在幸せなようです。
なぜ前世に恋が実らなかったかというと、やっぱり前世でも同性愛だったからだそうで・・・
前世はヨーロッパの貴族でお世継ぎだったようです。
カトリックでしかも血筋を絶やすわけにはいかない立場です。
それで許されなかったのですね。

そして恋愛に他する美輪明宏さんの言葉は勉強になりました。
恋愛だけでなく人間関係全般に役立つアドバイスでしたね。

「どんなに親しくとも、人付き合いは腹六分目が大事」
ということでした。
親しければ親しいほど、また、恋愛であればなおさら、
相手の心に100%踏み込みたくなるし、自分のことも100%認めてほしくなります。
しかし、人間には誰だって見せたくない部分がありますし、
また、100%を求めることは甘えや時には無神経さにもつながるでしょう。

だからどんなに親しくとも、どんなに愛していても、
腹いっぱいを求めちゃだめということでした。
腹六分目が、人間関係を長続きさせるコツであると。

いやーしかし、驚きましたねぇ。
江原啓之さん、美輪明宏さん、仮屋崎省吾さんは、
前世で修道士として一緒に修行したことがあるんだそうですよ。
國分太一さんは仲間はずれですTT。