TOP >お金・マネー> ドケチ生活

ドケチ生活

ドケチ生活。今、日本テレビのニュース番組でやっていました。

手取りが月35万円、その中から7万円を家のローンに回して、
それでも毎月10万円の貯金ができるようです。
一人暮しの私から見ると、それくらい簡単にできそうですが、
親子3人暮らしとなるとどうなんでしょう。

ドケチ生活の具体的内容はどういうものだったかと言いますと・・・

お風呂の水は膝下までしかためないようです。いわゆる半身浴。
キッチンに行きますと、ラップの切れ端が壁のタイルに貼り付けてあります。
切れ端だってつぎはぎすれば問題なく使えるということで・・・
昨日の鍋の残りにスパイスを加えて、今日のおかずはスープカレー。
それから麩をやすく大量に買い込んで、グラタンの具やおやつに。
まな板は使いません。牛乳パックを広げて代用です。
アイロンは熱くなったら電源オフ。あとは余熱で使います。
さらにぬるくなったら、アイロンで肩や腰をマッサージできます!
・・・・・・・って、これくらいだったかな?

一人暮しでこれを真似すると、もっとお金がたまりそうです。
大事なのはこれを真似することじゃなく、
やっぱり「足るを知る」ことだと思いました。
この一家はこれで満足して幸せだからそれでいいんです。

でも「いや、それでは、自分はちっとも幸せじゃない」という人もいるでしょう。
そういう人はまた自分にとっての「足る」を探せばいいんですね。

危険なのは欲望の言いなりになることです。
それを避けるために自分にとって必要なものをはっきりさせること。
それが「足るを知る」ということなのでしょう。

もっとも、お釈迦様や老子は違う意味で仰ったのかもしれませんけど・・・