TOP >スピリチュアル> 天使の9階級

天使の9階級

テレビゲームの「女神転生」シリーズをやったことのある人はご存知ですね。
天使には階級があります。
しかも9階級もあるなんてちょっと辛いです。

しかしこれは霊的レベルで分けてありますので、
修行次第で上のランクに上がれそうです。
身分制度とは違うんですね。

でもそれにしても会社の出世競争を思い出させるので辛いです。
こっちはそんなものではなく、神に近づいていくわけですけど・・・・

それでは天使の9階級を紹介!

第一階級(上級三隊) 熾天使(セラフィム) Seraphim
第二階級(上級三隊) 智天使(ケルビム) Cherubim
第三階級(上級三隊) 座天使(スローン) Throne
第四階級(中級三隊) 主天使(ドミニオン) Dominion
第五階級(中級三隊) 力天使(ヴァーチュー) Virtue
第六階級(中級三隊) 能天使(パワー) Power
第七階級(下級三隊) 権天使(プリンシパリティー) Principalitie
第八階級(下級三隊) 大天使(アークエンジェル) Archangel
第九階級(下級三隊) 天使(エンジェル) Angel

とまあこんな感じになっています。
上に行くほど神に近いといわれています。体(?)は光に近づいていくようです。
下のほうに行くほど物質に近くなり、人間に影響を与えやすくなります。
9番目の天使は人間の守護天使になるという話もあります。

なんかスピリチュアリズムにおける霊のランクを想起させます。
いちばん上のセラフィムは「愛の精霊」と呼ばれるそうなのでなおさらです。
スピリチュアリズムではよく「愛の実践」を説きますからね。

また一番上が愛で二番目が智というのも面白いです。
これは観世音菩薩を思い出させます。
観世音菩薩は慈悲と智慧を併せ持った方ですからね。

天使