TOP >ブランド> ルイヴィトンを買い換える

ルイヴィトンを買い換える

ルイヴィトンはそうそう買い換えるものじゃないと思っていたんです。だいたいまっとうなブランド品というのは作りがしっかりしていますので、大事にすれば世代を超えて使えちゃったりします。ルイヴィトンの革製品もその例にもれません。だからルイヴィトンの財布なんかを買うときは一生物の買物になるだろうと考えていたわけですが・・・・そうでない人もいるようです。

どういう人かといいますと、金銭的に裕福な人ですね。なんだ当たり前じゃないかと思うかもしれませんけどその理由が面白いんです。ルイヴィトンの財布を毎年新調すると、そのたびに新たなパワーが手に入って、お金を呼び込んでくれるというのですね。庶民とは考え方が違うわけです。ルイヴィトンを買った分お金がなくなるんじゃなくて、さらにお金を手に入れることができると考えるわけですね。面白いなぁ。