TOP >ブランド> ルイヴィトンの主力はバッグ?

ルイヴィトンの主力はバッグ?

ルイヴィトンがもっとも力を入れているのはバッグといっていいのではないでしょうか。なぜならルイヴィトンは旅行カバンの製作から始まったブランドだからです。カバンというか、トランクですけど、まあ似たようなもんでしょう。それにバッグを見ればルイヴィトンのラインはほとんどわかりますしね。

どんなラインがあるのか。もちろん代表はモノグラム・ラインということになります。そしてモノグラムには多数のバリエーションがありますね。ミニとかヴェルニ、グラセやマルチカラー、ミニランやデニムやペルフォや・・・・もっとあります。それからダミエですね。ダミエにもアズールその他のバリエーションがあります。あとは柄なしグループのノマドやタイガやエピもルイヴィトン・バッグにはそろっていますね。
バッグのフォルムも多彩です。ハンドバッグやショルダーバッグ、スピーディ(ミニボストン)やトートバッグ、カバもありますしキーポルや巾着みたいなノエも有名ですね。名前がへんですがバケツ(バケット)もありますよ。