TOP >ブランド> ルイヴィトンの長財布がほしい

ルイヴィトンの長財布がほしい

ルイヴィトンの長財布が欲しいということでフランスのお店にやってきました(妄想)。しかし当然のごとく店員さんはフランス語です。フランス語なんてわかるわけないじゃーん。でも念願の本家ルイヴィトンですから、ここで引き下がるわけには参りません!ということでなんとか店員さんに気持ちを伝えなくては・・・・ここは一つテレパシーで(ぇ

残念ながらテレパシーは通じませんでした(そりゃそうだろう)。私のテレパシー能力が未熟だったのです(そういうことじゃなく)。仕方ないので身振り手振りでルイヴィトンの店員さんに伝えます。「あ、あのあれ、モノグラムのやつ・・・」指差しただけです。「ハウマッチ・・・」英語でもすこしはいけるようです。そりゃ日本語よりははるかに通じやすいでしょう。こうして無事お目当てのルイヴィトン・モノグラム長財布を本家で手に入れました・・・・って、これって日本でも売ってるやつじゃん!ということでフランス限定仕様のやつを・・・・え?もうだめ?なんで?今日は一人一点限り?そんなぁ・・・・。しかしルイヴィトンは量産品ではないので仕方ないですね。