TOP >ブランド> ルイヴィトンのノマド

ルイヴィトンのノマド

ルイヴィトンのラインの中で最も好きなのはどれでしょうか?個人的にはノマド・ラインがいいなと思っています。ルイヴィトンのノマドというのはモノグラムのように柄があるわけじゃありません。色は一色なんですが、表面がヴェルニのようにエナメル加工されているわけでもありません。でもルイヴィトン・ノマドは美しいのです。なぜでしょう?

まずノマドになる皮は、小さな傷一つついていることが許されません。素材の皮からして最も美しいものが選ばれます。そしてこれを植物タンニンを使ってなめしていくわけですがこれが大変な作業のようです。徐々に濃度の高いタンニン溶液に漬けかえていくのですね。そうして美しいヌメ革ができあがります。このヌメ革は貴重品ですのでルイヴィトン・ノマドは他のラインに比べると価格が高めですね。ノマドのヌメ革は使い続けるにしたがってよい色合いに変化していきます。また革の手触りも使えば使うほど自分になじんできます。革の美点を最大限に引き出しているのがルイヴィトン・ノマドなんですね。