TOP >スピリチュアル> 生きがいの創造 決定版

生きがいの創造 決定版

飯田史彦さんの本ですが、誰にでもお勧めできるものだと思います。
「生きがいの創造」自体はすでに10年以上前に出版されたものですが、
この10年間版を重ねつつ売れ続けました。
そして2006年の後半に決定版が出版されました。
「生きがいの創造」に新たな研究成果を追加したり、
誤ったところは訂正や削除したりと、
飯田史彦さんは思い切った改変を加えたようです。

旧版を持っているにも関わらず、見つけ次第買ってしまいました。
なぜ私はこれほど飯田史彦さんの本に傾倒しているのか・・・

人生観をひっくり返されたからです。

「霊って存在するんだよ」
とか
「生まれ変わりってあるんだよ」
とか言われて、はいそうですかと信じられますか?
普通信じられません。バカにすらしていましたよ、私は。
そんなものを信じるなんて知的に劣っている証拠だなんて、根拠なく思っていましたよ。

でも飯田史彦さんの「生きがいの創造」を読んだあとは納得せざるを得ない状態になりました。
私はなんて狭い知識にしがみついていたんだろうと。
それで自分は知的だなんて思っていたわけです。
今の私から見れば昔の自分はちょっと哀れです。
生きるための基礎を何にも持っていなかったのですから。

飯田史彦さんは自分の考えを押し付けたりしません。
「生れ変わり」にしても、「仮説である」と強調なさっています。
おそらく飯田史彦さん自身は確信しているのだとは思いますが、
そこは押し付けがましくならないようにしているわkです。

そして、信じるか、信じないかの選択基準は、
それによって人生がより良いものとなるか否か、
ということであると仰っていますので、安心して立ち読みしてください。

飯田史彦