TOP >テレビDVDアニメ> デスノートと死神

デスノートと死神

デスノートのお陰で、皆さん死神に慣れ親しんでしまいましたね。
え? そうでもないですか・・・
デスノートの死神、リュークっていう奴、
声優さんが中村獅童さんのせいか、そんなに悪いやつには見えません。
だいたい死神は善悪関係ない存在ですからね。

しかし!
悪を象徴する様々な兆候が見られるのです。
それは何か・・・

デスノートの死神さん、よくリンゴ食っています。
これはもうあれですよね、「知恵の木の実」。
蛇に化けたサタンがイブを誘惑して食べさせたやつです。
知恵の木の実がリンゴ?
だいたいキリスト教ではそんなイメージになっているようですよ。

のど仏のことを英語では「アダムのリンゴ」と呼ぶそうですから。
腹の据わったイブはリンゴをしっかり食ってしまいましたが、
アダムはさすが男、神様に見つかるのが怖くてのどにリンゴを詰まらせたそうです。
それでのど仏はアダムのリンゴ。

さて、そのサタンの行為を想起させるようなものを
デスノートの死神さんはしきりに食っているんです。
ひょっとしたらリュークさん、死神じゃなくて堕天使かも。
羽生えてるし。

もうひとつ、死神の名前「リューク」自体堕天使を表しています。
これはどうみても堕天使の王「ルシファー」の愛称です。
・・・・・・・・っていうか魔王を愛称で呼ぶな・・・

スピリチュアルと天使