TOP >テレビDVDアニメ> 眞鍋かおり

眞鍋かおり

オーラの泉、1月24日のゲストは眞鍋かおりさんでしたね。
眞鍋かおりさんは前世はスピリチュアルな力を持つ巫女さんだったということで
世間とは隔絶されたところで一生を送ったらしいです。
それで今でも一人で篭るのが好きなのだとか・・・・・
ブログ好きなのもそのせいとか。
更に前の前世では、少年時代に労働力として酷使され、
病を得てごみのように捨てられたという悲しい話もありました。
それで現在もあんまり贅沢できなかったり、
絶対に働かなきゃならないという義務感があったりするそうです。

印象に残ったのは想像力の話ですね。
現代の日本人は想像力が貧弱になっているそうです。
だから相手の痛みを想像できずに犯罪を犯すものが多く、
また、解決法を想像できないから少しの困難で物事を投げ出してしまう人が多いとのこと。
想像力か・・・・私は妄想なら得意なんですけどね・・・・

美輪明宏さんの「大根の喩え」は最高でした。
「ありのままの私を愛して!」なんていう人がいるけど、
大根でさえ、畑からとってきたら綺麗に洗って
包丁で形を整えて、美味しく味付けして、綺麗なお皿に盛り付けして
それでやっと「はいどうぞ」って出すんですよと。
それなのに愛する人に自分を差し出すときには、
泥だらけの大根食え!みたいなことが平気でできるなんて恥知らずだと。

要するに人間性をもっと磨きなさいということなんでしょうね。