TOP >スピリチュアル> スピリチュアルスポット

スピリチュアルスポット

江原啓之さんの本で「神紀行」スピリチュアル・サンクチュアリシリーズというのがありますが、
これはいわゆるスピリチュアルスポットを解説した物になっています。
スピリチュアルスポットとしてあげられているのが、
伊勢神宮や出雲大社、熊野古道や出羽三山などが挙げられています。
こういったスピリチュアルスポットにはどんな働きがあるのでしょう。

スピリチュアルスポットから流れ出すパワーは、
我々一般人には見えませんが江原啓之さんには見えているようです。
そのスピリチュアル・パワーはやはり別の世界からもたらされているものなのでしょう。

なぜこんなスピリチュアルスポットが存在するのでしょう。
江原啓之さんのスピリチュアル法則によれば、
我々はこの世に修行のために生まれてきた魂ということになります。
しかし時にはスピリチュアル修行が厳しすぎて、
魂がくたびれ果ててしまうことがあるかもしれません。
自殺して修行から離脱してしまったらすべてやり直しです。
そんなことにならないように、魂の休憩所として、
スピリチュアルスポットはこの世に出現したのだと考えられます。
ここで魂の汚れをはらい、新たなスピリチュアルパワーを受け取って
元気回復というわけです。
そしてまたスパルタ学校にいってらっしゃいと。

参照:
日本のパワースポットで有名な神社は?
スピリチュアルスポット