TOP >スピリチュアル> 人生の選択

人生の選択

生きていれば選択に迷うことはよくありますよね。あーしようかこーしようか、迷ったら何を基準に選べばいいんでしょうか。そういうときには人生の答えを求めて思想書や宗教書を紐解くのもいいかもしれませんが、それでは即断できませんし、なにより複雑な判断基準は得てして使い物にならないことが多いものです。そういうものは無意識レベルで働いてこそ意味があるのではないでしょうか?意識的な基準は単純にいきましょう。

単純すぎてびっくりするかもしれませんが、迷ったら・・・・・・まず船井幸雄さん流にいけば、「自分の長所を伸ばし、生かせるほうを選ぶ」となるでしょうね。同じようなことを斉藤一人さん流に言うとどうなるかというと、「わくわくするほうを選ぶ」ということになるでしょう。ここで大事なのは狭い意味での損得勘定は入っていないということでしょうか。でもお二人とも大金持ちなんですね。ということは損得勘定なんかに浅知恵を使わなくともこの単純な基準に従っておれば・・・・・ということでしょうか。