TOP >スピリチュアル> 江原啓之さんは霊能者ではない

江原啓之さんは霊能者ではない

江原啓之さんが霊能者じゃないって!?どういうことよ! これは単なる言葉の問題のようですね。霊能者という言葉は使い古された言葉でして、一定のイメージが拭い難くくっついております。なんだかおどろおどろしい、おおげさなイメージでしょうか。そんなイメージを避けるため、江原啓之さんは霊能者と名乗らないことに決めたようです。

そこで選ばれた言葉が「スピリチュアルカウンセラー」ですね。これは江原啓之さんが、霊能力といえども特別な能力ではなく、一般の人がそれをもって社会に貢献している能力となんら変わりのないものだと主張したいがためのようですね。江原啓之さんに言わせれば、霊能力が超能力なら、美味しい料理を作るのだって超能力だし、見事な工芸品を作るのも美しい音楽を奏でるのも超能力なんだよ、ということでしょうね。