TOP >スピリチュアル> 美輪明宏さんと法華経

美輪明宏さんと法華経

美輪明宏さんのスピリチュアル思想の土台は法華経にあるようですね。ということで法華経についてちょっと調べてみました。法華経とは「諸経の王」と言われています。それほど日本の仏教は法華経の影響を強く受けているようです。そしてその法華経の内容が、現代のスピリチュアリズムと符合する部分が大きいのです。

スピリチュアリズムにおいて我々は、修行するスピリットです。修行の末に大霊となるのが我々の目標です。一方法華経においても、我々は修行する存在です。慈悲の心を持って人を助けつつ、自分の修行をする者を法華経では菩薩といいます。そして我々は菩薩としての修行の末、仏になることができる、生きとし生けるものすべては仏になることができる、というのが法華経の内容です。しかし修行期間の長いこと長いこと。宇宙が何万回も生まれ変わるような長きに渡って修行を積まなければならないようです。魂の旅路は長いようですから、もうちょっとゆったり歩むことにします・・・・・