TOP >スピリチュアル> 自殺は地獄行き?

自殺は地獄行き?

スピリチュアル思想は自殺をどう捉えているのでしょうか?まずよく言われることは、「自殺をすれば地獄に堕ちる」ということなのですが、スピリチュアリズムは地獄を想定していないようです。ただ、自殺者の霊は限りない後悔の念を抱いて、長年月、孤独な空間にとどまっているといわれます。それを地獄と呼ぶことができるかもしれません。

また、スピリチュアリズムではこの世は魂の学校であると考えますので、自殺というのは中途退学なんですね。せっかく入学した素晴らしい学校を勝手に飛び出しえしまう行為です。そうするとどうなるか?もう一回入学時点からやりなおしです。苦しいからといってこの世から飛び出してしまっても、まったく同じような環境や困難の下、同じような人生をやり直させられるわけです。それなら途中でやめてしまうのはもったいないですね。フルマラソンに喩えてもいいかもしれません。せっかく20キロくらい走ったのに苦しいからといってリタイアしてしまいました。そうしたらその直後またスタート地点から走れといわれてしまいました。ゴールにたどり着くまで休みなく何度でも走らせるぞとも。