TOP >スピリチュアル> スピリチュアル法則8 幸せの法則

スピリチュアル法則8 幸せの法則

スピリットは本来幸せであるはずだということですね。なぜなら・・・これまでの7つのスピリチュアル法則を知ったなら理解できるのではないでしょうか? これらのスピリチュアルな知識を得る前は、我々の前には死というどうあがいても避けられない絶望が待っていました。そして、世の中は不条理と不公平に満ち満ちていました。

ところがスピリチュアルな真理を知ってしまった今は、これまで考えていたような「死」はなくなってしまいました。死とはこの肉体が古くなるか壊れるかして使えなくなるだけのことであり、スピリットから見れば、この世という学校からの卒業にほかなりません。それは新しい世界への旅立ちでもあります。この世での苦難は悲惨な不運ではなく、スピリットが経験値を得るための試練に過ぎません。ものすごい苦難に襲われたなら、「なんと、私の魂はこんなにハイレベルだったのか!」と驚けばいいんです。落ち込まなくていいんですよ!