TOP >ブランド> ブランドとの出会い

ブランドとの出会い

ブランド
興味のない人にとっては
どうでもいいようなものですよね。
なんであんなにブランドに必死になるのだろうと、
不思議なくらいです。

ただ、ブランドにはブランドになるに至った
理由があるはずですよね。
単にマスコミが話題にしただけではただの流行で
ブランドにはなりませんから。
よいものを、長い歴史にわたって供給し続け、
ついにブランドイメージが確立されるのでしょうから
中身のないものとはいえません。

ブランドというとファッション関係ばかり思い浮かべそうですが、
人間にもブランドという概念は適用できそうですね。
長い時間をかけて、少しずつ少しずつ
自分を作り上げていく。
それがいつしか自分のブランドイメージになります。
良かれ悪しかれ。