TOP >美容と健康> ビタミン栄養を気にするようになったころ

ビタミン栄養を気にするようになったころ

ビタミン栄養・・・・
珍しく若いころから私は気にしていました。
珍しくといったのは、
若者はだいたいそんなこと気にしやしないでしょう。
私は今でも自称美容と健康マニアなのですが・・・・

もう大学生くらいからそうなのです。
ビタミン栄養その他体によさそうなものの
探求にいそしんでいたわけです。
「笑っていいとも」よりも「思いっきりテレビ」だったわけです。
若いころから!

なぜビタミン栄養なんかに拘るようになったのでしょう・・・・

老化が怖かったのです。
そしてその先に待つ死が・・・・

私は少しでも長生きがしたかったのですね。
愛だの恋だのという年頃に
なんということを考えていたのでしょう!
(いや愛だの恋だのの対象がいなかったのですけど)

今でもうちにはサプリメントはたくさんあります。
ビタミンC、ビタミンE、マルチビタミン&ミネラル、
クエン酸、アミノ酸、DHA、亜鉛、コエンザイムQ10・・・・・
これだけ毎日飲んでいます。

胃の中は魔女の大釜状態ですね。

しかし今は死ぬことに関して
そんなに恐れを抱いていないのですよ。
(あ、別に死にたいわけじゃありませんよ)
だんだん精神がゆるんできまして
拘りがなくなってきました。

ボケてきたのかなぁ・・・・30代半ばなのに・・・・