便利に活用 インターネット

昔はもちろんこういうのはなかったのですけど・・・つまりインターネット通販ですね。通販自体はありましたけど、それは雑誌とか新聞とかに広告が載っていて、それに対して注文するとか、またはテレビショッピングくらいでしたね。なにが決定的に違うかといいますと、いろいろな商品の特長とか価格とかを非常に比べにくいということです。ほとんど目の前に提供された情報だけで判断しなければなりません。売り手と買い手の情報格差、といってもいいでしょうか。

でも現在は違いますね。インターネットによって、商品の情報を短い時間で調べることができます。価格や特徴はもとより、実際に使ってみた人の感想、口コミ情報とか、はたまた商品に限らずお店自体の口コミ情報なんかもたくさんあります。その意味で、情報格差というのはほぼ消滅したといってもいいのかもしれません。

そして現在では、インターネットであらゆる物を購入できるようになりましたので・・・何年か前まではネットで物を購入することに抵抗がある人もいたのでしょうけど最近はありませんよね・・・私のように田舎に住んでいるものにとっては非常にありがたい状況となっています。たとえば、私が好きなパソコンを買うにしても、昔は地元のお店で、品揃えもそんなにない中から買うしかなくて、秋葉原っていいなとかあこがれるしかなかったのですけど、今は全国どこにいても、秋葉原のお店の商品をいろいろと見て、購入して、しかも家まで届けてもらうことができるのですよね。本当に便利です。

さて、今のところ私が安心して最もよく利用しているのは楽天市場ですね。ここでだいたいの品物は見つかります。楽天市場で調べてみますと、その商品を扱っているお店がいくつか出てきますし、お店ごとに値段が大きく違うのに驚いたりもできます。また、お店ごとにサービスや特典が違ったり、送料無料かどうか調べられたり、即日配送や翌日配送のお店を見つけられたり、在庫ありかなしかがすぐにわかったり・・・・・・

あとはここは購入した人だけがレビューを書けるようになっていますので非常に参考になりますね。実際に買ってみた人の感想が聞けるというわけです。それは商品に対する感想であったりお店に対する感想であったりします。それからポイントが戻ってくるというのもうれしいですよね。たまにポイント10倍というのがありますけど、あれは実質1割引ということになりますからね。

楽天市場に限らず、インターネット通販というのはうまく使えば非常に便利なものだといえます。

link